breaden_150.png

BG Light division

ケンサキ専用設計、更なる進化&深化・・・そしてゲーム性で楽しむ。

BGLIGHTロッドベース.png

IMG_6488.png

 我々BREADENは、10年以上の歳月を費やし、蓄積されたそのノウハウを手に、昨年全国各地において、ケンサキ(ツツイカ系)ライトゲームの実力とゲーム性を改めて検証し、その魅力と実証を各地で発信開始した。そして、「ケンサキゲーム」は更に全国各地に飛び火し、普及する事となる。
 「私たちBREADENは、2011年を「ケンサキライトゲーム元年」と声高らかに宣誓した」。
 「ケンサキライトゲーム」=「ケンサキエギング&ジギング」を簡潔に言う。
 ケンサキゲームの3大ポイントとは、「アタリの創出」、「フッキングのイメージ力」、「レンジの共有」である。
 そして、上記についての詳細、補足は、今後更に各フィールドで実証し、発信していく。

アタリの創出

高活性時にはシャープなアクションが有効な事も多く、rodには相応のバットパワーが必要で、そんなヒットパターンでは比較的明確なアタリと高確率なフッキングが可能。
しかし、ケンサキゲームでの大半のアタリは前述のようにイージーなアタリよりも、繊細で微妙、シュールで既存の他社rodでは見逃すどころか、アタリが有った事さえ気付かせない感知不可能なアタリを、このBGlightのlightティップでは創出/感知する。
 そして、そのロッド性能を引き出すには餌木の選択が重要でハズセない。
 深場を急速フォールで攻め込み、更にはナチュラルなステイ姿勢と姿勢移行、更には繊細シュールなケンサキのタッチを感知出来る高感度ボディの餌木が必要だ。これが発砲ソリッド=ボディ全体が浮力体で高反発/高感度EGIMARUの強さだ。
 そして、EGIMARUシリーズ共通のシンカー形状と曵き抵抗の少なさが、rodにも重大な貢献をする。
 EGIMARUの丸くラウンドし張り出したシンカーは、急速バランスで有りながら、曵き抵抗が少なく軽くシャクる事が出来、ボトムではしっかり尻上がり気味に立ち、第3のアタリ(フィッシュイーターの接近による水流圧)や潮の動きにより、前傾方向に揺らめく事で、他餌木では得られないアタリを創出する。
 一方、他社の急速DEEPタイプ餌木はフリーフォールではそこそこの速度で沈下するが、ステイで尻下がりになり烏賊に拒絶されたり、ボトムで自立せず烏賊に見切られ、根掛かりが激増してしまう。
 そして、曵き抵抗の大きい餌木をしっかりアクションさせるには、よりハードなロッドパワーが必要となり、rodがハードになると繊細シュールなバイトを感知出来なくなる。
 BREADENロッドとBREADENエギマルのコンビネーションが先進で有り続け、最強なのはそういう事だ。
 餌木やロッドは何でも一緒…では無いのだ。

フッキングイメージ

 アタリをとってナンボのケンサキゲーム。しかし、アタリが有っても、これがなかなかノラない場合も多い。
 「よっしゃ~!・・・ス~~!」
 「ふわ~…バシッ!…するり~~!」
 繊細シュールなアタリをキャッチ出来ても、次はビシバシッ!合わせても合わせてもノラない・・・なんて事も多発する。
 それを解決/攻略する為に、BGlightのコンセプトはスタートした。
 ケンサキに違和感を与えず、気配を悟られず、しなやかに 纏わり付くようにノセる。しかも、それでいてしっかりと一升瓶サイズにもフッキングする鞭(むち)のような、粘るようなフッキングパワー。しかも、ノセてからはグィーングィーン曲がる。

レンジの共有

 こちらは、タックルだけでは解決しない。船中での同船者やキャプテンとのコミュニケーションが重要だ。
 ただ船を立てる、船を流すだけではNGだ。
 ケンサキゲームは、時に連続ハイピッチや回収ジャークにも水面まで果敢に追尾アタックする個体も有るが、ベイトの動きやスクィッドイーターの食い上げ等で、目紛るしく変わるレンジを瞬時に察知し、そのレンジにルアーを居させる事が必須。キャプテンが情報を伝達、また同船者同士がヒットレンジを共有し合う事で、倍~3倍も釣果が変わる事も日常的だ。

唯一無二NEW。

 このSWG-BGlightシリーズロッドで、船中一人勝ちしちゃって下さい。

BGlightシリーズコンセプト

 ケンサキ(ツツイカ系)ゲーム専用設計。
 エギマル直結、中錘+エギマル、メタルエギ、ひとつスッテ、複数スッテに対応。
 「アタリをとってナンボ」「ノセてナンボ」のケンサキゲームにおいて、よりlightに繊細、積極的に感度を追求しました。
 船中で他者にアタリが無いのに、ガンガンアタリを感知出来てしまう高感度しなやかティップ。シュールで焦れったいケンサキの触手に纏わり付くようにオートマチックフッキングするイヤラシいティップ~ベリー。バーチカルでも、よりlightに水中でエギ/ルアーをアクションさせ、ケンサキにやる気スイッチをONさせるベリー~バット。
BGlightシリーズは、超越感度&オートマチックフッキングな竿頭コンセプト。

BGlight70S/BGlight78S

70Sは、より操作性よく軽快にライトケンサキゲームを展開、エギマルDEEP直結で、Metalegiでフレキシブルに対応し、船中で立ち回り出来ます。

78Sは、ミディアムスローテーパーで弓のように しなやかなでトルクフルなネオムーチングアクションで、エギマル/メタルエギを跳ね上げ、ロングジャークもこなし、目紛るしく変化するケンサキのヒットレンジを瞬時に捉え、網羅します。ロングレングスなのでロングリーダーや長仕掛にも対応します。

BGlight70B/BGlight78B

70Bは、ケンサキゲームにおけるベイトリール対応ベーシックモデル。
 軽快ショートレングスで、ホールドバランスが良く、脇挟みフォールでのケンサキのアタリを楽な体制で感知でき、ライトケンサキゲームに集中出来ます。エギマルDEEP直結だけでなく、中錘+エギマルをボトム~宙層、送り込み、シャクリ~ショートジャークでシュールなアタリをフッキングに持ち込みます。

78Bは、ミディアムスローテーパー。弓のように しなやかなでトルクフルなネオムーチングアクションで、エギマル/メタルエギを跳ね上げ、ケンサキのやる気スイッチON!ロングレングスなので長仕掛やロングリーダー、中錘式やスッテ仕掛けにも難なく対応します。

グリップエンド
リストウォッチ風
BREADENロゴ入り
グリップエンド

ガイド
バットガイド T-KWSG
ティップガイド T-KTSG
トップガイド T-LGST
オールチタンフレーム

スピニングリールシート
グリップ一体型スピニングリールシート(FUJI-VSSシート)を採用。

ベイトリールシート
ベイトモデルは、フロントグリップレス仕様でバランスの良さ&感度を追求。

ブランクス
ホワイトのブランクスに、メタリックブルーでロゴとスペックをプリント。

Model Length Section Closed length
(cm)
Sinker Max
(号) 
 PE Line
(号) 
Rod Wt.
(g) 
 Price
(¥) 
SWG-BGlight70S/kensaki 7'0" 1&handle 177 25 0.4~0.8 100 40,900
SWG-BGlight70B/kensaki 7'0" 1&handle 177 25 0.4~0.8 107 41,900
SWG-BGlight78S/kensaki・Long Jerk 7'8" 2 120 25 0.4~0.8 102 41,900
SWG-BGlight78B/kensaki・Long Jerk 7'8" 2 120 25 0.4~0.8 112 42,900