breaden_150.png

TR division

新時代を切り拓き、知的興奮を得られる
唯一無二の専用ロッド

TR68strange

アジング最強最前線ロッド
「口を使わせるロッド」と言うものをイメージできるだろうか?
ショートバイト対策の「長く咥えさせる」と言う能力は、フィネス専用設計ならある意味当たり前の能力だ。私がイメージしたのはそうでは
なくて、「咥えたくさせる」と言う次元だ。これは繊細なティップを持つ「延べ竿」を思うがままに操れるアングラーなら理解してもらえる話で、例えばボトムに置いたリグをフッとリフトさせる時に、そこに生々しい生命感があれば魚は口を使ってくれる。その際
にロッドティップは硬くても軟らかくてもいけない。ごく普通に、ごくナチュラルに、ルアーをアクションさせたいのだ。
 このイメージはアジングで結晶化した。もちろん激渋メバルを釣るために作った一本であるのだが、このロッドの能力はアジングにおいてよりいっそう際立つのだ。アジはスローな状態の時、半端ではなく口を使ってくれないが、前述したボトム付近でのナチュラルアクションを自然に演出できるストレンジは、現場でその性能を遺憾なく発揮してくれた。実釣使用してくれたアングラー達も一様に驚き、「口を使わせるロッド」を体感した後「これを使うとある意味、釣りが下手になるかも…」と漏らすほどだった。
 ジグヘッド単体の釣りはもちろんだが、アジングのスタンダードである、極細フロロカーボンライン(1~2ポンド)+極小スプリットリグ(1gスプリット+0.4gジグヘッド)等で、異次元かつ究極のフィネスを体験していただきたいロッドだ。

TR74electro

 私が永らく追い求めてきたメバルロッドの典型にして原型。スタンダードにして終着点でもあるのが、74エレクトロだ。
 シチュエーションによっては83ディープや68ストレンジのように専門化されたロッドも必要なのだが、「スタンダード」と言うポジションにおいては、もうこれ以上の存在は考え難い。やるべきことはすべてやった感がある。ジグヘッドリグ+フロロカーボンライン使用を主体に設計され、あらゆるメバリングシーンに高次元で対応するロッドである。2ポンド~3ポンドの細番手フロロを使用して臨む場合、そのゲーム性の高さには舌を巻かれることだろう。極小の1gジグヘッドをライナーで自在にキャストすることができるハリのあるブランクスは、同時にリグの存在感や水中の情報を余すことなくアングラーに伝えてくれ、まさに「レーシングチューンド」と呼べるほどのハイパフォーマンスロッドだ。私自身、メバリングが2倍楽しくなったロッドである。

TR83deep

 まさにメガメバルを獲るために生まれてきたロッドだ。特に獲るのがやっかいなのは「磯のシャローに生息する尺超えメバル」だが、奴らの思いのほか繊細なアタリを弾くことなく捕らえ、ストラクチャーめがけて一気に潜ろうとするメガに主導権を握らせること無く引き寄せる、繊細かつ豪胆な剣豪のようなイメージを持つ一本だ。
 そしてさらに、使い込むほどにその汎用性の高さにも舌を巻く。メバルロッドとしてはかなりの豪腕ロッドでありながら、繊細なアタリをも捉える高次元バランスの設計は、湾岸部に生息するメバル以外の様々な魚種に対しても、専用ロッドと見まがうほどの結果を叩き出してくれた。港湾部のすれきったシーバスやクロダイ、あるいはメッキ類に対しても、マイクロプラグやメタルジグをストレス無く使えるところが大きな利点だろう。40センチを超える魚の突進も難なく受け止め、恐怖感無くブッコ抜ける。
 メガメバルを狙う際はジグヘッドリグを使う頻度も高いが、どちらかと言うとハード系のルアーにおいてその特性はより生かされる。ガイドセッティングはPEラインにマッチングさせてあるので、0.4号~0.6号のPEラインをメインに、ガイドは極小だからリーダーとのノットはFGなどの摩擦系で使用していただきたい。

GRF-TR PE Special/PESpecial Houri-Island

 85PEspecialと93PEspecial、この二本のロッドはライトゲームの世界を変えてくれる。
 いや、「広げてくれる」と言い換えたほうがより正しいかもしれない。
 私が開発当初PEスペシャルに求めたモノは、それまでに何度となく泣かされてきたウィード密集エリアや巨大テトラ、また足場の高い堤防などから大型メバルを強引に引きずり出し、躊躇なく豪快に抜き上げるというものだった。そしてそのために必要な性質は、剛竿と言えど2g前後のマイクロリグをストレスなく操れ、大型メバルの繊細なバイトを逃がすことなく感知し、パワーはあれども弾かないという二面性、二極性の両立だ。そしてブリーデンという類い稀なロッドメーカーは私の要求に見事に応えてくれたわけだが、ほぼ同時期に開発を進めていたMetalmaruがこの竿に隠されたもう一つの能力を最大限に引き出してくれた。それは本来の意味での「ライトショアジギング」だ。青物一辺倒だったそれまでのショアジギングとは違い、海岸線に住む様々なターゲットに対し、これまでのメバリングをはじめとしたライトゲームの範疇を完全に超える「飛距離」を、ライトゲームならではの「繊細」と共に私の手に届けてくれた。
 昨今様々なストレスが高まり続けているライトゲームフィールドにおいて、PEspecialはまさにスペシャルな活躍を見せてくれる。アングラーの密集するこれまでのフィールドを離れ、海岸線全てが主戦場になる新生ライトゲームの幕を開けてくれたのだ。

GRF-TRbaitfinesse

 昨今、極軽リグをキャストできる「ベイトフィネスリール」がバスフィッシングカテゴリーから登場し、ライトゲームでのベイトタックル使用が私の中でにわかに現実味が増してきた。最大の利点はスピニングタックルでは使用不可能な6~8ポンドという、メバリングなどでは極太と言えるフロロカーボンラインが使用でき、かつ2~3gの軽量リグをコントロールできることにある。ウィードロックやストラクチャースタックをものともせず強引にたぐり寄せる事が出来る武器があれば、ライトゲームのシーンは恐ろしく広がる。諦めていた場所がポイントとして成立することになるのだ。キャストスペックのミニマムと、パワースペックのマキシマムを追求し、ソルトライトゲームに見合った調子のロッドを鋭意研究中だが、ベイトタックル特有のキャストの楽しさと共にフィールドの概念を覆してくれるロッドになるだろう。

GRF-TRplasmatics

 「メガメバル」。特に磯のストラクチャーやシャローウイードにタイトに潜む奴は特別やっかいだ。メガ専用に開発した 83ディープをもってしても獲れない奴が居る…。
コアに過ぎるかもしれないが、私自身メガ対応の違う性格を持ったロッドがフィールドに合わせて必要になってきた。言わば「カバーブレーカー」的な特性を持つロッドだ。
 プラグでは攻略の難しいタイトな攻めや、ウィード密集地帯をすり抜けさせながら獲るためのロッド。ジグヘッドやテキサス、キャロライナリグと言ったシングルフック専用設計で、多少のウィードロックもものともせずに切れるようなロッド。
 これが求める基本性能だが、高感度、高反発に加え、粘り強い特性も持たせなければいけない。「弾かれ上等」のガチンコロッドになるだろうが、現在鋭意開発中で完成が楽しみでもある。

PE special上からTR85"PE Special",TR93 "PE Special"

TR85-HOURI.pngTR85 "PE Special" Houri-Island

TR93-HOURI.pngTR93 "PE Special" Houri-Island

グリップエンド
リストウォッチ風のBREADENロゴ入りグリップエンド。

グリップ
グリップ一体型スピニングシート(FUJI-VSSシート)を採用したEVAグリップに、ダイアモンドカットリングが輝く。

カラー&ロゴ
クールなメタリックブラックのブランクスに、シルバーでロゴとスペックをプリント。

ジョイント
アクションを損なわず軽量でトラブルの少ない逆並継ジョイントを高精度研磨で仕上げました。

ガイド(バット)
TR85とTR93のバットガイドには飛距離とトラブルレスを考慮し、軽量のT-KLSG20Jを採用。

ガイド(ティップ)
ライントラブルの軽減と軽量化のベストバランスを実現するT-KTSG&T-LGSTを独自のラッピングで装備しました。

Model Length Section Closed Length Lure Wt.(Max) Line Rod Wt.(g) Price(¥)
GRF-TR85"PE special" 8'5" 2 132cm 1.5~20g PE0.4~0.6号 128 43,900
GRF-TR93"PE special" 9'3" 2 144cm 1.5~20g PE0.4~0.6号 138 44,900
GRF-TR85"PE special" Houri-Island 8'5" 2 132cm 1.5~20g PE0.3~0.6号 121 43,900
GRF-TR93"PE special" Houri-Island 9'3" 2 144cm 1.5~20g PE0.3~0.6号 132 44,900

spacer.png

GRF-TR68strange
TR68strange

TR

グリップエンド
リストウォッチ風のBREADENロゴ入りグリップエンド。セパレートハンドルにはブラックカーボンルック。

グリップ
段差が少なく手に馴染むFUJI-IPSシートと、滑りにくいEVAグリップ

カラー&ロゴ
クールなブラックブランクスのバット部にはシルバーでロゴとスペックをプリント

バットガイド
バットガイドは手前から83deep(TYSG-25)、74electro(TYSG-20)、68strange(TATSG-20)。オールチタンフレーム。

トップ&ティップ
ティップセクションも全てチタンフレーム。
手前からエギングロッドLC83F(TLDB4.5+TMNST5)、83deep(TLSG+TLGST)、68strange(TMKSG3+TLSFST3.5)

aji

Model Length Section Closed Length Lure Wt.(Max) Line Rod Wt.(g) Price(¥)
GRF-TR68strange 6'8" 1&Handle 1,790mm 0.6~4g 1.5~2.5lb 76 36,900
GRF-TR74electro 7'4" 1&Handle 1,990mm 0.6~5g 2~3lb 81 37,900
GRF-TR83deep 8'3" 2 1,285mm 1~10(15)g 2~6lb
(PE0.4~0.8G)
104 40,900